インプラント適合例

インプラントは今までのブリッジや入れ歯と違い、顎の骨としっかり結合するので自分の歯のように良く噛むことが出来ます。

部分入れ歯とインプラントの違い

従来の治療法(部分入れ歯) インプラントによる治療法
部分入れ歯の場合、奥歯を固定する為に、金属の支えを使用する例。違和感があり、清掃も難しく、見映えも良くありません。   インプラントでは、失われた歯根部分の骨を支えにして人工の歯を固定します。噛む力は天然の歯を同じように骨に伝わります。

 

総入れ歯とインプラントの違い

従来の治療法(総入れ歯) インプラントによる治療法
総入れ歯の場合、入れ歯を固定する力が弱く、ぐらついたり、ずれたりします。そのため食べ物を噛むために充分な力をかけることが出来ません。   インプラントでは、義歯はあごの骨に固定され、力を入れて噛むことができます。食感も天然歯に近く、食べる楽しみを取り戻すことが出来ます。

 

ブリッジとインプラントの違い

従来の治療法(ブリッジ) インプラントによる治療法
ブリッジを入れる場合は、周りの歯を大きく削らなければなりません。   インプラントでは、健康な歯を削る事がないので、負担もかかりませんし、天然の歯と区別がつかない歯並びを再現できます。

 

埼玉県所沢市榎町1-19

所沢メディカルプラザ 西友所沢榎町店2F

10:00〜13:30 15:00〜20:00

土曜診療 19:00まで

日曜診療 17:00まで

休診日 水曜日/祝祭日

西武線小手指駅、新所沢駅が最寄り駅